スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山王の集会に参加しました!

モントレ山王の跡地開発について生活環境の保全を訴えているグループの会合に参加してきました。
陳情や請願では区は動かない
検討中の景観条例では高さ制限が規定されない
区議会議員が建設事業者関係の人間が多いのではないか
「大田区議会陳情審査除外基準」に(6)マンション紛争等私人間で解決すべき内容を含む陳情、とあるのは大田区ぐらい
などなど
活発な意見交換が行われました。

大田区という「まち」をどうしたいのか?
ハード的な取り組み、街並み、景観は末代まで影響するもの。
大田区及び区議会そして区民も、そういった側面に対する責任を持とうとしない。
そもそも目先の状況にとらわれ、経済優先の化石的な価値観しかない。
未来をみる力がない。
「地域力」が泣いてあきれる。
次世代に引き継ぐ、誇りを持てる地域にしようとは思わないのか?

ということで
街並みや生活環境を考えるシンポジウムの開催を検討していきたいと思います!
20121201.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

憤懣本舗 「マンション計画 神社、頭かかえる…」

http://megalodon.jp/2012-0210-2036-52/www.mbs.jp/voice/special/201201/16_116.shtml

「とよなか百景」にも選ばれた竹林を壊してしまったマンション開発の業者が、「MID都市開発」と「近鉄不動産」という有名企業であるというのは信じがたいことです。
また、この工事を請け負ったのは、中堅ゼネコンの「淺沼組」です。
カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。