FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランイーグルさん!署名が100名を超えました!

グランイーグルさん!
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名
100名を超えました!
署名にご協力いただきましたみなさまありがとうございます!
さらに輪を広げて大田区に提出したいと思います!
賛同いただけます方は自署の上PDFデータをお送り下さい!
署名用紙はこちら(署名用紙一式)からダウンロードください。

署名活動趣意書_ページ_1 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_1 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_2 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_3 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_4 (2)
スポンサーサイト

グランイーグルさん!謝ってすむ問題ではないですよ!

グランイーグルさん!3月8日に大田区に報告した、グランイーグルさんの解体工事の補足説明に関する約束違反と、1月28日に説明会で説明された代替案についての疑義について、大田区の見解は以下のとおりです。
しかし、ひょうひょうと違反を認めるのは「確信犯」以外の何者でもありません!!!

「問い合わせメール1のご指摘について
 担当となる環境保全課では、解体業者からの聞き取りで、アスベスト除去作業が終了した後の解体工事については、削岩機は使用せずユンボ等で行うと把握しておりました。今回の○○様からのお手紙にて、削岩機による作業を行っていたとの情報があり、事実を解体業者に確認したところ、作業の安全性を確保するために一時的に使用してしまったとの回答を得ました。環境保全課では、解体業者に対し削岩機を使用する場合には法律に基づいた手続きが必要なことを指導するとともに、今後の解体作業についても十分に配慮するよう指示しておるところです。
2のご指摘について
 事業者の「計画している建物の北側には2階建てまでしか建てることができない」という説明は、○○様の検証により事実ではないとのご指摘と理解いたします。区はこのような仮定、想定を前提とした計画について検証する立場にはございませんので、事業者に直接説明を求めるようにお願いをいたします。」

大田区が街並みを考えて指導しないのであれば、住民が考えるしかないのでしょうね!

グランイーグルさん!署名活動をはじめました!

グランイーグルさんの計画する高さ39.7mのマンションに対して、周辺住民が高さを抑制するよう署名運動を開始しました。
地域の街並みや景観は地域住民が守る時代です。
多くの方にご賛同いただければ幸いです。
署名用紙はこちら(署名用紙一式)からダウンロードください。

署名活動趣意書_ページ_1 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_1 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_2 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_3 (2)
『大森西1丁目46マンション計画』の建物高さを隣接マンション程度に抑制する署名_ページ_4 (2)

グランイーグルさん!地面が揺れています!

土曜日の朝から「ドスン!」という響き。地震か?と思ったらなんとグランイーグルさんの解体工事が原因。確かに機械は低騒音かもしれませんが、地響きするような解体工事は聞いたことありませんね。そうとコストを削減しているのではないでしょうか?配慮が欠けています。今も台所のコップが振動して鳴っています!あと仮囲いもしないで上からモノを投げるのは止めてください!

グランイーグルさん!ここでいくつか整理しましょう

グランイーグルさん!解体工事を強引に進めていますが、大田区の中高層条例の趣旨を無視した取り組みは企業の社会的責任を損なうものとして認識をされた方が良いでしょう。
さて
ここでひとつグランイーグルさんの虚偽説明について指摘しましょう。
1月28日大田文化の森で大森西1丁目46マンション計画について説明された際に、「計画している建物の北側には2階建てまでしか建てることができない」との説明をされましたが、こちらで日影計算をしてみたところ、2階建て以上も建てられることがわかりました。確かに計画してる建物をそのまま高さ40mにしていれば建てることができませんが、その部分の高さを24mに下げれば北側にもある程度のボリュームが入ります。
これは対案を全く検討しなかった上での虚偽の説明でしたね。あるいは間違いだったと開き直るのでしょうか?さすが「売り逃げ」と豪語する企業ですので、社会的な信頼は限りなくゼロに近いと考えた方が良いのかもしれません。一応当方の検討案を提示します。確かに駐車場が地下になるのでコストは上がるかもしれませんが、周辺住民との妥協点となるのではないでしょうか?大田区も業者の言いなりにならず、少しは住民の生活環境を守ることも考えて欲しいですね。

VOLUME24m_冬至等時間 (3)

グランイーグルさん! 「旧リック(株)技術研究所解体工事及び土壌改良工事についての補足説明」文書に異議あり!

グランイーグルさん!
2月18日に配布された「旧リック(株)技術研究所解体工事及び土壌改良工事についての補足説明」文書には
「②解体工事施工方法
建物解体に使用する機会は低騒音、低振動型ユンボをしようし、圧砕工法で施工します。粉塵対策として、防音シート、メッシュシートによる養生を行い、開口部分等はハイウォッシャー(ガラシャワー)を使用して十分に散水を行います。」
とありますが、この状態が養生した状態なのでしょうか?しかもコンクリートハンマーと思われる破壊音が地域に響いています。さらに粉塵が舞い、このアングルに立っていると、のどが痛くなります!
これは説明文面とは明らかに異なる行為です。即刻工事を停止し、計画を練り直して、住民に説明してから実施しなさい!P1190094 (2)
追記:屋上から破壊したものを投げている作業員がいます。線路際の工事という認識がなさすぎます!

グランイーグルさん!陳情が大田区議会で審議されました!

グランイーグルさん!先日2つ出した陳情が審議された大田区議会の都市・環境委員会を傍聴しました!写真撮影、録音録画はNGでしたのでライブでお伝えできなかったことが残念!
まず、中高層条例については、審議された議員さんからは「中高層条例が「土地の有効利用」という言葉のもと事業者にあまくなっている」という発言や、「ポストへの投函が最終手段であることを事業者にちゃんと指導できているのか?」「何割以下であれば投函を認めるようになっているのか?」「窓口は条例の趣旨を指導しているのか?」などの指摘もありました!議員の皆様の良識を確認できてうれしく思います。さらに「窓口はこれだけ各地で問題になっていることに対して問題意識をもっているのか?」「区内各所で問題となっていることは条例が機能していない」との指摘もありました。回答者の「問題とはおもっていません」的な発言に皆さんあきれてしまいました。ぜひ条例改正をお願いしたいところです。
景観条例については、現在景観計画と景観条例を検討中とのこと。陳情では景観に対して地域で「妥当性を確認する仕組みの導入」という点を議員のみなさんには理解してもらえました。景観条例に反映されると大田区もすばらしいまちになるでしょう!大田区議会のみなさんに期待します!
そうそう、グランイーグルさんの計画も景観的に将来「既存不適格」になることを祈ります。

グランイーグルさん!解体工事車両の安全について警察と協議してませんね!

グランイーグルさん!先日2月8日の解体現場見学の際に解体工事車両の安全確保について警察と協議すると言いましたよね?大森警察署に確認したら、「マンション計画については協議したが、解体工事の工事車両については協議していない」とのこと。常時ガードマンを2人おいて安全を確保して下さい!
カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。